「2014年8月」の記事一覧

妊娠は家族(夫)の協力が必要

    

妊娠すると様々な体の変化が起こります。

初期であればつわりや酷い睡魔やだるさに襲われることが多いと思います。

つわりがない人もいるけど、大半はつわりに悩まされ辛い思いをされる方がほとんどだと思います。

つわりの症状は様々ですが、吐き気や胃のムカムカや嘔吐がほとんどで、この症状が何週間も続きます。

酷い人は出産までつわりがあると言います。

こうなると家のことが何も出来ません。

私は今のところ嘔吐はありませんが、常に胃のムカムカで気持ち悪い状態が続いています。

そこへ酷い睡魔やだるさも加わって、家事が思うように出来ません。

一番は料理。

キッチンに立つと、生ごみが目に入ったり臭ったりするとそれだけでキッチンに立つのが嫌になります。

今まで通り夕食の準備なんて出来ません。

料理以外に掃除や洗濯などありますが、料理が一番大変です。

つわりは病気ではありません。

だから家のことはきちんとしなければと思うけど、出来ないものは出来ないんです。

こういう時、家族(特に夫)の協力や手助けが必要になってきます。

ウチは夫婦二人暮らしなので夫が夕食の準備をしてくれます。

完全に全部用意してくれる時もあれば、私が手伝えそうなら少し手伝うと言う感じで、今は食事の準備は私を夫が手伝うのではなく、夫を私が手伝う感じになっています。

幸いウチの夫は料理は出来る方なのでかなり助かっています。

こうやって、料理でも洗濯でも普段全部自分一人でしていることでも、つわりで辛い時は無理にしなくてもいいんです。

自分だけの赤ちゃんではないですからね。

産後のことも踏まえて夫婦や家族で助け合うことは大事です。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








妊娠9週目、つわりが辛い

    

今日から妊娠9週目に入りました。

数日前からつわりがきつくなってきています。

はっきりとつわりと言えるつわりが始まったのが、病院で妊娠がわかった翌日です。

5週目の後半くらいです。

病院で妊娠がわかった数日前から、やけに早い時間からお腹が減って気持ち悪くなるなとは思っていました。

病院で妊娠がわかったその日の午後、漢方薬を処方してもらっているクリニックを受診した際に他の患者さんできつい香水を付けた人がいて、気持ち悪くて必死で手で鼻を覆って気持ち悪さから耐えていました。

でも、それは本格的なつわりが始まるサインで、まだつわりと言えるほどではありませんでした。

よく見聞きしますが、妊娠しているとわかるとすぐつわりが出だす場合があるようです。

妊娠がわかった翌日からはっきりとわかる胃のムカムカなどの辛い症状が出て、まさにその通りだなって思いました。

それからは、とにかく毎日吐き気や胃のムカムカが酷く気持ち悪い毎日です。

持病も吐き気や胃のムカムカだけど、それは薬を服用しているし、持病とは違うって言うのがわかるんですよね。

私の場合は食べづわりなのか、空腹になるとものすごく気持ち悪くなり、食べると治まると言った感じでした。

吐くことはありませんでした。

でも、つわりにも波があり、ちょっと楽な時もあれば、食べても気持ち悪い時や1日中常に気持ち悪い時もあります。

そして数日前からつわりが酷くなってきました。

常に気持ち悪く何も出来ません。

空腹でも、何を食べても、寝ていても気持ち悪いんです。

幸い吐くことはありませんが、毎日がスッキリせず辛い毎日です。

これに加えてまた眠気も出てきて、眠気に耐えながら起きていると気持ち悪くなって横になると言う感じです。

でも、昼間寝てしまうと今度は夜眠れません。

食べる物も最近では何を食べても気持ち悪いから、何を食べたり飲んだりしたら良いのかわからなくなっています。

先週産婦人科を受診した時に、これからもっとつわりが辛くなるからと言われたけど、言われた通りでした。

まだまだ今より辛くなるのかな?

私は吐くことはないので楽な方だと思うけど、吐かなくても辛いものは辛い!

つわりが早く治まるのを祈る毎日です。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

妊娠による体の変化

    

現在、妊娠8週目に入ったところです。

私は妊娠することは今回が初めてですが、8週目に入るまで様々な体の変化がありました。

まず、とにかく何をするにも体がだるく、昼間からものすごい睡魔で日中寝てしまうなんてことが毎日でした。

これは妊娠超初期の妊娠が発覚する前後辺りでした。

起きていられないくらい日中眠いんです。

そして、起きている時はものすごいめまいがしてくらくらでした。

とにかく毎日1、2時間は寝ていました。

今は以前ほど睡魔は酷くなく、日中寝なくてもなんとか起きていられるかなって感じですが、それでもやっぱり横になった方が楽な状態です。

つわりが楽になると共に睡魔も治まってくるのかな?

他に気になるのが、トイレの回数は以前よりちょっと増えたかな~程度だけど、トイレに行きたくなって行くけど、行きたくなって行ったわりには尿量が少ないんです。

ネットなどで検索すると、胎児がだんだん大きくなりお腹が大きくなってくると圧迫されてトイレの回数が増えるとは書いてあるけど、まだ8週に入ったばかりで胎児も小さいのに何故だろう?と不思議です。

水分はこまめに摂っているのに…。

乳の張りや痛みは生理予定日前からずっと続いています。

以前より多少張りや痛みはひきましたが、ちょっと大きくなってきたような気がします。

ブラジャーのサイズが今までピッタリだった物は痛くて使えません。

そろそろちょっとサイズを上げたブラジャーを用意した方がいいのかもしれません。

そして、つわりでバランスよく食べられないことが原因なのかわかりませんが、便秘と下痢を繰り返すようになりました。

便秘の翌日は腹痛を伴う下痢、また便秘、翌日また腹痛を伴う下痢と言った感じで、溜まっているところへ腹痛を伴う下痢なのでお腹の痛い毎日です。

でも、お腹に赤ちゃんがいるのに何も変化がなかったらそれはおかしな話ですよね。

これから赤ちゃんが大きくなるにつれてもっともっと体の変化はあるから、これでビビッていたらダメですね。

次はどんな変化が現れるか楽しみ?にしつつマタニティーライフを送っていこうと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

持病を抱えてのマタニティーライフ

    

私は身体表現性障害で何年も前から通院投薬治療を受けています。

私のこの病気の主な症状は、吐き気や胃のムカムカと言った胃の辛い症状です。

波はあるものの、薬でなんとか胃の不快な症状を抑えて毎日生活していました。

でも、妊娠したらどうなってしまうんだろうと考えビクビクしていました。

と言うのは、妊娠したら薬の服用が出来なくなるから、持病の吐き気や胃のムカムカを必死で耐えなければなりません。

更に、つわりがある場合は、持病とのダブルパンチなのではと思ったり…。

つわりによる吐き気なのか持病なのかそれさえもわからない可能性だってあります。

そういうことを考えたら、薬なしでどうやって出産まで生活すればいいのかとすごく恐怖でした。

でも、これがビックリで、妊娠中薬を服用しても良いと精神科の主治医から言われました。

不妊治療を始めた頃は3種類精神科で処方されていた薬を服用していました。

それを頑張って減薬し、今では1種類の精神安定剤になりました。

それもかなり減薬し、毎食後半錠なんです。

服用している精神安定剤はリボトリールですが、比較的安全な薬らしく、今服用している量がわずかな量なので服用しながらマタニティーライフを送っても問題ないらしいんです。

薬を断薬したために、吐き気などの辛い症状が出る方が母体には良くないんだとか。

それに、私はもうすぐ36歳になります。

薬を服用していると言う問題より、高齢出産と言うことの方が問題だから、薬を服用したことで奇形児になるとは限らないと言われ、リボトリールを服用しながらマタニティーライフを送ることになりました。

他で漢方薬を2種類処方してもらっていますが、こちらは元々服用していた半夏厚朴湯がつわりにも効果のある薬で服用していても問題ないらしく、服用し続けることになりました。

もう1つの半夏瀉心湯と言う吐き気止めの漢方薬の服用はやめました。

でも、辛かったら服用しても良いそうです。

産婦人科で診てくれている医師も、安全な薬だから主治医ときちんと話して決めたのであれば服用していても大丈夫だと言われました。

妊娠したら断薬だと思っていて、断薬した時のことをすごく恐れていたので、服用出来るとわかりホッとしています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

心拍が確認出来ました!

    

妊娠が発覚してから二度目の受診日で、昨日産婦人科へ行って来ました。

2週間前に受診した時は胎嚢が確認でき妊娠がわかりました。

5週目頃だったためまだ早く心拍は確認出来ず、2週間後に受診することになっていました。

胎嚢の写真を見て嬉しかったけど、心拍がまだ確認出来ていないからまだまだ不安でした。

7週ちょっと過ぎた昨日、

無事心拍が確認出来ました。

随分成長して、前回黒い丸い物しか確認出来なかった胎嚢に赤ちゃんも見えました。

DCIM0319

黒い長丸の中に長方形に白っぽく見えるのが赤ちゃんです。

赤ちゃんの部分に点線が付いているのは大きさを測定するためです。

今1.25cmです。

2頭身になっていて、右側が頭で、よーくモニターを見ると真ん中の部分が小刻みに動いています。

その小刻みに動いているのが赤ちゃんの心臓だと教えてもらいました。

まだまだ安心するには早いけど、ひとまず子宮外妊娠ではなかったし、心拍も確認でき安心しました。

2週前には真っ黒な丸だけだった物にこの2週間で赤ちゃんが存在して、やっと赤ちゃんを授かった、母親になるんだと実感がわきました。

次はまた2週間後、9週に入った頃に受診し、そこで出産予定日が決まるそうです。

最初の問診の際に、助産師さんが計算していたおおよその出産予定日が早まるのか?それとも遅くなるのか?3月末か4月上旬頃なので早生まれになるのかどうかで微妙ですが、無事元気に生まれてくれたらそれで良し!と思わないといけないですよね。

まずは安定期に入るまでは無理しないよう気を付けなければ…。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村




欲しい気持ちを他に向ける

    

妊娠発覚より前から書こうと思っていたことがあります。

それは、赤ちゃんが欲しい欲しいと強く思うとなかなか出来ないということです。

私の友人や知人の経験談ですが、欲しい欲しいと思っていたらなかなか出来ず、諦めた頃や、何か他のことを考えている時に妊娠した人が数人います。

ある友人は、結婚した当初からすごく赤ちゃんを欲しがっていて子作りを頑張っていました。

半年くらい頑張ったけど妊娠することはなく、パートで仕事が決まり、早速仕事をすることになった頃妊娠が発覚したそうです。

知人の話ですが、諦めて家を買い、犬も飼い出し、金銭苦に陥った頃赤ちゃんが出来たそうです。

以前不妊治療をしていて原因不明だった知人も、子供は諦めて老後の旅行貯金を始めようと夫婦で言っていたら妊娠が発覚したそうです。

友人や知人の話だけではありません。

実際この私も同じような感じで妊娠しました。

たんぽぽ茶やルイボスティーやkodakaraサプリを飲んだからと言うのもあると思いますが、実は、2ヶ月くらい前から秋の旅行を楽しみにしていたんです。

一昨年から秋に夫婦で旅行に行くようになったんですが、今年は1泊増やして3泊くらいで旅行へ行こうと、それはもう楽しみにしていて、早々と宿泊先を調べたり行く所を決めたりしていたんです。

しかも、私一人でいつもパソコンに向かって調べては楽しみにしていました。

その矢先の妊娠発覚でした。

妊娠したら、楽しみな旅行はおそらく行けなくなる。

もしくは、医師の許可が出れば近場なら行けるかもしれない。

でも、当初の目的地へは行けない可能性が高くなります。

正直旅行の件はショックです。

でも、そういう時だからこそ妊娠したのかもしれません。

いつもと違って欲しい欲しいと考えていなかった、それが良かったのではないかと思います。

特に不妊治療をされている方はすごく欲しいのはわかりますが、欲しい欲しいとばかり考えているとなかなか出来なかったりするものです。

よく、諦めた頃に出来た、他の楽しみをみつけた頃に出来たと言う話を聞きます。

少し楽しみをみつけたり、他に集中出来ることを考えると良いかもしれません。

勿論、私のように、普段から妊娠しやすいようたんぽぽ茶などを飲むことは必要かもしれません。

私たち夫婦のような不妊症の場合は特に。

気持ちの部分を少し変えて見てはどうでしょうか?

私はその部分も変えたことで妊娠に至ったんだと思っています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

妊娠するためにkodakaraサプリ、たんぽぽ茶、ルイボスティーをどのように取り入れたか

    

kodakaraサプリを飲んだり、たんぽぽ茶やルイボスティーを飲んだことが、妊娠したことに関係していると私は思っています。

そのkodakaraサプリやたんぽぽ茶やルイボスティーを、私がどのように取り入れ妊娠に至ったかをここで書いていきたいと思います。

まず、おそらく今妊娠5週目から6週目になるところだと思うんですが、初めてたんぽぽ茶を飲んだのは今から2ヶ月前のことでした。

たんぽぽ茶

このブログでも以前紹介しましたが、ティーライフさんのたんぽぽ茶を飲み始めました。

急須にお湯を注ぎホットで、毎食後1杯半くらいの量を毎日欠かさず飲みました。

たんぽぽ茶が30日分だったので、30日飲んだ後はどくだみたんぽぽ茶を同じ感じで飲み始めました。

最初はそれだけでしたが、今から半月くらい前から、ルイボスティーも飲み始めました。

ルイボスティー

ルイボスティーもティーライフさんの物で、ルイボスティーはやかんで多めに沸かし、アイスで日中の水分補給として飲んでいました。

これらは私だけ飲んだわけではありません。

最初の方は夫もたんぽぽ茶を飲んでいました。

暑くなったのでホットのお茶を嫌がったので、それ以降は私より早い時季からアイスのルイボスティーを夜の食事の際と、休日の昼食の際に飲んでいました。

夫は食事の際たくさん水分を摂るので1回あたり結構たくさん飲んでいたと思います。

こうやって、夫婦二人でたんぽぽ茶やルイボスティーを飲み始めました。

そして、前回の生理開始の4日前の夜(6月23日)から20日間毎日欠かさずkodakaraサプリを飲みました。

DCIM0301

飲む時間帯としては、毎日夕食後に飲んでいました。

これらが、今まで妊娠しなかった時とは異なる点です。

それ以外では、以前から夫に簡単につまめるニンニクを買ってきて食べさせたり、生理が終わる頃になると納豆を食べさせたり、私の方は、ザクロのサプリを毎日飲んでいました。

それは以前からずっと続けていたことなので、今回の妊娠に全く関係ないわけではないですが、やはり、飲んだ時期的にkodakaraサプリとたんぽぽ茶やルイボスティーの影響が大きいように私は思います。

>>kodakaraの公式サイトはこちら

>>たんぽぽ茶の購入サイトはこちら

>>ルイボスティーの購入サイトはこちら







妊娠出来たのはkodakaraサプリやたんぽぽ茶、ルイボスティーのおかげ

    

夫の男性不妊や私の黄体機能不全の問題、人工授精を3回しても失敗したなどの経緯があるのに、不妊治療をやめて自然に任せるなんて無茶なと思いましたが、妊娠することが出来ました。

不妊治療をやめて自然に任せること1年4ヶ月くらいでの妊娠発覚でした。

DCIM0320

↑これは現在記入している基礎体温表です。

わかりづらいですが、×は生理の日、★は性交した日です。

私たち夫婦が抱えている問題を思うと、たった2回の性交で妊娠出来たのには何かがあると思うんですよね。

タイミングがバッチリだったのもあるかもしれませんが、私はその他にもしかしたらあのおかげじゃないかと思っていることがあるんです。

写真の基礎体温表の左下に小さく子宝サプリ→と記載しています。

以前書いたことがありますが、kodakaraサプリを20日間試しに飲んだんですが、それがこの妊娠した周期だったんですよね。

生理開始数日前からkodakaraサプリを20日間毎日飲んでいます。

そして、kodakaraサプリを飲み始めるより前の、妊娠発覚の1ヶ月半くらい前からたんぽぽ茶やルイボスティーを飲むようになりました。

私はタイミング以外に、この2つが大きく妊娠に関わっているんじゃないかと思っています。

今まではたんぽぽ茶もルイボスティーも飲んでいなかったし、kodakaraサプリも飲んでいませんでした。

それが加わったことで妊娠しやすくなったのではないかと思っています。

たんぽぽ茶やルイボスティーをどんなふうに飲んだか、kodakaraサプリを飲んだタイミングなどは次回に詳しく書いていこうと思っています。

>>kodakaraの公式サイトはこちら

>>たんぽぽ茶の購入サイトはこちら

>>ルイボスティーの購入サイトはこちら







胎嚢が確認出来ました!~妊娠していました

    

数日前妊娠検査薬で妊娠反応が出ました。

週末だったためすぐに病院でたしかめることが出来ず、週が明けた今日産婦人科を受診しました。

受診した産婦人科は、持病で受診している精神科のある総合病院で、初めて不妊治療のため受診した産婦人科です。

不妊治療の際は、医師が私たちの意見を聞いてくれない人だったから転院しましたが、出産するならハイリスク出産が可能な安心して出産出来る大きな病院が良いと思っていたので、また同じ産婦人科に戻る形で、以前受診していた総合病院の産婦人科を受診しました。

問診票を書きながら助産師さんと話をし、それから待つこと数時間、診察室に呼ばれエコー検査を受けました。

DCIM0323

本当に本当に妊娠していました!

今5週目くらいだそうです。

まだ早すぎて心拍が確認出来なかったけど、胎嚢は確認出来ました。

きちんと子宮内に妊娠していることがわかり、子宮外妊娠ではなくホッとしました。

今までこういうエコーの写真を貰うことに憧れていたので、貰えて感動しています。

まだ心拍が確認出来ていないので、喜ぶには早いんですが、それでも、不妊治療をして、人工授精を3回して失敗した私たち夫婦が、治療なしでここまで辿りつけたと言うことは本当にすごいことだと思います。

男性不妊だとしても、夫婦お互いに問題があるとしても諦めないで下さい。

夫婦お互いに問題があり、治療もやめてしまった私が妊娠したんです。

この私の妊娠が赤ちゃんを望む方々の励みになれば良いなと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村




不妊治療してもダメだったのに、妊娠検査薬で陽性

    

数日前、生理が遅れていると書いたと思います。

今日で前回の生理開始から36日目になりました。

基本的に生理が遅れることは不妊治療をしていた時以来滅多になく、大体26日から28日で生理が来ていました。

なので、今回の遅れはただごとではないなと思っていました。

でも、私たち夫婦は夫は男性不妊、私は黄体機能不全と言う問題を抱えています。

人工授精を3回しても妊娠に至りませんでした。

治療をやめてからは自分たちで出来ることは色々取り入れたり試したりはしましたが、それでも問題を抱えた夫婦なので妊娠には至らず、生理が遅れることすらありませんでした。

それが1週間遅れました。

でも、1週間なんてまだ妊娠したって喜ぶには早い時期です。

でも、滅多に遅れないのに1週間遅れていること、それに、生理予定より随分早い時期から乳の張りと痛みがあり今も尚痛いこと、若干下腹部痛があり時々チクチクすること、夜早い時間から眠くなること、ここ最近に関しては、夜寝る直前に水分を摂っていなくても、夜中にトイレに行きたくなるんです。

これら全部を含めると、妊娠したかもしれないと思ってもおかしくないですよね。

今夜夫が妊娠検査薬を買ってきました。

早速検査しました。

DCIM0316

なんと!まさかの陽性ではないですか。

嬉しいと言うより夫婦そろってビックリでした。

来週初めに婦人科を受診し、はっきりしたらまたこちらで報告しようと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

サブコンテンツ

このページの先頭へ