「男性不妊」の記事一覧

男性に気を付けてほしいこと

    

今の時代不妊は女性だけの問題ではありません。

妊娠出来ないのは女性が原因だと思ったら大間違いです。

男性不妊が非常に増えています。

もう現段階で男性不妊の人、更にまだ結婚をしていなかったり、結婚をしていても自分が不妊かどうかもわかっていない人全ての人に気を付けてほしいことがあります。

それは、携帯電話が普及して、特に男性はズボンのポケットに携帯電話を入れている人が多いと思います。

両サイドにあるポケットのどちらかに入れると、位置的に大事な所の近くに携帯電話があることになると思います。

これって良くないことなんですよね。

胸ポケットも心臓などに影響して良くないと言われますが、ズボンのポケットは男性不妊になりやすいと言われています。

胸ポケットではなくても、ズボンでも、とにかく携帯電話は電磁波を発しているので、毎日体に身に着けているのは良くないことです。

携帯電話の電磁波などの影響で、男性不妊とわかっている人は増々精子の状態が悪くなり、男性不妊ではない人でもそれを続けることで今後男性不妊になる可能性があります。

同じく電磁波と言うことで、ノートパソコンなどについても言えます。

普通は机やテーブルの上でする物ですが、ついつい場所がなかったり外出先で膝の上でパソコンをする人もいると思います。

それも男性不妊の原因の一つだと言われています。

実際はどうなのかと言うことは実験をしたことがないのでわかりませんが、良くないと言われることは控えた方が良いと思います。

特に精液検査をして精液所見が良くなかった場合は、更に悪化させないためにも気を付けるべきだと思います。

ウチの夫は男性不妊なので、勿論こういうことは早い段階でやめさせています。

これ以上酷くなってしまったら増々妊娠することが厳しくなってしまいますから。

男性不妊に青汁

    

青汁は体のために良いと言われています。

ある日、夫の健康維持のために青汁を飲んでもらうようになりました。

その時は健康維持のためと思っていましたが、青汁は男性不妊にも多少ながら効果があるようです。

青汁は色々な種類があって、大麦若葉がメインの物だったり、ケールがメインの物だったり色々です。

飲みやすい物や飲みにくい物など様々です。

男性不妊に効果があると上で書きましたが、販売されている青汁全てが効果があると言うわけではないようです。

青汁には色々な成分が入っています。

DCIM0314

↑こんな感じでほぼ全ての青汁に様々な成分が入っています。

でも、商品によってパッケージに写真のように細かく記載されている物もあれば記載のない物もあります。

この成分が重要なんですよね。

写真で赤線で囲んでいるセレンと亜鉛と言う成分が男性不妊に効果のある成分なんです。

この成分が入っている青汁で、更に多く入っているほどいいんです。

成分の記載がない物の方が多いですが、そういう青汁はひょっとしたら記載していないだけでセレンや亜鉛が入っているかもしれません。

ですが、記載がないのではっきりしないので、私はいつも写真のようにしっかりと成分が記載されている青汁を選んで購入しています。

飲みやすいとか飲みにくいとかそんなことは二の次です。

亜鉛は青汁に入っていなくても男性不妊には効果のある成分と言いますよね。

同じ青汁を飲むのでも、これらの成分が入っている物と入っていない物では全然違うと思います。

健康維持だけのためであれば良いかもしれませんが、男性不妊であることを気にかけているのであれば、青汁に含まれている成分も見て選んでほしいと思います。

治療なしでも妊娠できるよう少しでも効果が期待出来る物はこのように積極的に取り入れています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








自分たちでその後取り組んだこと~根菜類を積極的に食べる~

    

3回の人工授精が失敗に終わり、その後は治療をせず自然に任せることに夫婦で話し合って決めました。

正直、男性不妊である夫、それに黄体機能不全や残りの卵子数の問題を持った私、お互いに問題のある夫婦が治療なしに自然に任せて自然妊娠なんて難しいと思います。

でも、治療をして問題がなくても授かることは出来ませんでした。

人工授精は3回までに妊娠に至らなければ回数を重ねてもどんどん妊娠率が低下すると聞きます。

年齢の問題もあります。

35歳以降になると治療をしていたとしても増々妊娠しにくくなります。

過度の治療の繰り返しは卵巣の機能の低下や卵子の質が悪くなったりするとも言われています。

過度の治療をもっとしていたら、それでも妊娠することが出来なかったら、かなり卵巣の機能低下や卵子の質が悪くなっている可能性も考えられます。

これ以上卵巣や卵子の状態が悪くなったら、自然妊娠も更に厳しくなります。

自然に任せるなら、人工授精は3回でやめて良かったのかもしれません。

自然に任せることにしても、何もしないのではいくら子作りを頑張ってもおそらく妊娠はしないでしょう、それぞれに問題がある夫婦なので。

だから、自然に任せるとしても何かをしないとダメだと思いました。

そこで、取り入れたのが、食事で根菜類を積極的に食べることでした。

人参、ごぼう、れんこん、大根…他にもありますが、野菜の中でも特に根菜類が体にも良いし、精子に問題がある人にも良いと言うことを知り、これは一石二鳥と言うことで根菜類を食事で多く取り入れることにしました。

基本的に夫は野菜が好きだし、私も結婚してからはバランス良く野菜を食べるようになったので、これは簡単に始められる方法でした。

それに、ごぼうやれんこんは美味しいですからね。

色々な料理で根菜類を積極に取り入れることがまずは基本かなと思い、食事に多く取り入れるようになりました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

不妊治療で学んだこと~精液を溜めるのは良くない~

    

今まで知らなかった、不妊治療をして初めて知ったことがあります。

不妊治療をする前は、精液は溜めすぎるのは良くないけど、子供が欲しければ排卵日前は数日間禁欲して精液を溜めて性交をした方が妊娠しやすいと私たち夫婦は思っていました。

実際、精液検査を受ける前は数日間禁欲と検査する病院側から指示があるくらいなので、数日間禁欲するのがベストであると思っていました。

でも、それは精液検査である程度の濃度の物を検査するためであって、

実際は精液を溜めすぎるのは良くないようです。

禁欲どころか相当溜めているのは、精子が古く状態が悪くなるから良くないと言うのはなんとなくわかっていました。

基本的に溜めるより常に新しい物を作る方が良いようです。

精液が少なくなったとしても、精子の数が少ないとしても、溜めるより適度に射精した方がどんどん新しい精子が作られ状態の良い精子が多くなるようです。

魚でもお肉でも野菜でもそうですよね、鮮度が重要だし、新鮮な物が良いですよね。

例えがおかしいかもしれないけど、精子も新しく作られた新鮮な物が良いと言うことです。

だからと言って毎日射精する必要はありません。

私たちは人工授精を3回しました。

排卵日前は妊娠率を上げるため何度も性交をします。

でも、人工授精をしなければならないので、人工授精の時に良い精子を採取するためにもある程度溜めておいた方が良いと思っていました。

そうすると、排卵日前の一番良い時を逃してしまうんですよね。

大事な時に禁欲することになってしまうので。

でも、医師は言いました。

例え禁欲1日でも問題ない、と言うより、精液を溜めるよりどんどん出した方が良いと言っていました。

上で書いたように、溜めると古くなり活動が鈍い精子が増えてしまうからだそうです。

まだ毎日射精して次から次へと新しい物を作った方が精子の状態は全然良いと言うんです。

適度な禁欲期間があった方が良いかもしれませんが、溜めすぎると逆に精子の質が落ちてしまうので、適度どころか2日置きとかもしくは毎日でも射精した方が精子は新しく元気だと言うことを医師に教わりました。

尚、精子の量を増やすには次のサプリメントがいいようです。

亜鉛、セレン、ビタミンE、アルギニン、トンカットアリ、リジン、ムチン。

自分の精子の運動を自分でチェックできる商品があるようです。

ただし、チェックした後のよい、悪いの判断はむずかしいみたいです。

>>セルフ精子テストキットはこちらから購入できます。



精子を増やすために行ったこと~ボクサーパンツをやめる~

    

20代30代の若い男性は、通気性の良いトランクスではなく、下着もオシャレな物を身に着けたいとボクサーパンツを履いている人が結構多いんじゃないかと思います。

ウチの夫もそうです。

色々なブランドやメーカーのオシャレなボクサーパンツを何枚も持っていて、毎日オシャレを楽しみつつ履いていました。

ボクサーパンツはオシャレですが、男性不妊の原因になることもあるようです。

男性のボクサーパンツは、締め付けも問題ですが、通気性の問題もあります。

トランクスのように薄く綿素材ではないため、大事な部分に熱がこもってしまいます。

精巣の温度が高くなってしまうことは良くないと言われています。

精巣が高温になってしまうと、精子を弱らせてしまったり場合によってはダメになってしまうんだそうです。

夫の持っているボクサーパンツは素材など様々ですが、やはりどれを見てもトランクスのように薄く通気性の良い物ではありません。

見るからにこれは熱がこもりそうだなと言う物が多かったりします。

精子の数が少なく状態も良くないので、妊娠して無事出産するまでの我慢と言うことで、早速トランクスを数枚購入しトランクスを履いてもらっています。

オシャレでも締め付けの問題など色々と体に良くない物ってあるんですよね。

男性不妊の方は精巣が高温にならないよう下着も見直した方が良いと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

精子を増やすために行ったこと~ニンニクを食べる~

    

精子を増やすためだったり、運動率を上げたり奇形率を下げたりするのに効果があると言われる食べ物って、結構色々あるんですよね。

まず最初に食材で取り入れたのがネバネバ食材でしたが、その他にも同時に取り入れた食材があります。

それはニンニクです。

DCIM0302

おかか梅味とか味噌味とかスーパーの漬物コーナーなどで販売されています。

ニンニクを使った料理も作りますが、風味付けがメインになってしまいます。

ニンニク単体を食べることってなかなか難しいです。

写真のような物があるととても便利です。

これを毎日1~2粒夫は習慣のようにつまんで食べてくれるようになりました。

ニンニクって買うと高いし、中国産が多いので、自分で栽培したりもしました。

それを収穫してニンニク醤油やニンニク味噌を作って保存し、肉料理や炒め物などあらゆる料理にも積極的に使っています。

写真のような簡単につまめるニンニクも自分で栽培したニンニクで作りましたが、これはなかなか思うような物が出来ず時間もかかるので、やはり買うのが手っ取り早いと思います。

ニンニクはネバネバ系の食材とは違って疲労回復効果があります。

疲労回復は勿論、更にパワーのある食材だと思うので、ウチの夫は毎日疲れた疲れたと口癖のように言っているので、夫には必要な食材だと思いました。

ニンニクもネバネバ食材もどちらも栄養価は非常に高いので、それだけでも積極的に摂りたい食材です。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








精子を増やすために行ったこと~納豆、長芋などのネバネバ食材を食べる~

    

男性不妊にはこれと言った治療法がないと聞きます。

女性の不妊症は色々治療法があるのに、どうして男性不妊にはないんだろうと疑問に思います。

こればかりは仕方ないので、少しでも普段の生活を見直して改善出来ることはして、少しでも精子を増やそうと思いました、

ネットで色々調べたり、本を読んだりすると、男性不妊に良いことがいくつか載っています。

その中から少しずつ普段の生活に取り入れることが出来ることを始めていくことにしました。

まず、私たち夫婦が精子を増やすために自分たちで行ったことは、ネバネバ食材を食事に多く取り入れることでした。

ウチの夫は嫌いな食べ物が非常に多く、そのほとんどがネバネバ食材だったりします。

嫌いでなければいつも以上にネバネバ食材を食事の際増やせば良いのですが、嫌いだから食べてもらうのもやっとです。

ネバネバ食材は全般的に精子を増やしたりすることに良いようですが、

中でも山芋や長芋、納豆が良いようです。

DCIM0294

納豆はわりと安価で手に入りやすいので、早速食事に納豆を取り入れました。

ほぼ夫限定で1回に1パック食べてもらっています。

特に私の生理後半から集中的に食べてもらっています。

夫は納豆は大嫌いです。

でも、嫌いでもなんとか頑張って食べてくれるようになりました。

納豆は効果が何となく実感出来ています。

精子の数が増えたとかではなく、精子奇形率が納豆を食べるようになってから検査のたびに少しずつ良くなってきました。

夫が言います、納豆を食べ始めてから奇形率が良くなってきていると。

確かにそれはあるかもしれません、私もそう思いました。

納豆に限らず、長芋は千切りにして醤油をかけて食べたり、すりおろしたりして以前よりネバネバ食材を食べるよう心掛けています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








採精する環境は大事

    

今まで夫は3回の精液検査を行いました。

1回目、2回目は、総合病院の泌尿器科を受診しそこで検査を受けました。

そして、3回目は転院して不妊専門のクリニックで検査を受けました。

精子の数が通常より少なく状態も良くないのは3回とも共通していますが、それ以外でも精子の数や状態が変化する原因があります。

それは、採精する環境(場所)です。

総合病院の泌尿器科では、精液検査のための採精室などはなく、血液検査などをする検査室の一角にある個室トイレだったそうです。

検査を受けに行く前から、どういう所で採精するんだろうと夫は気にしていました。

そして帰宅後トイレはさすがに辛いと言っていました。

特別に用意された個室トイレで雑誌などが置かれていればまだ良いかもしれません。

ですが、人が行きかうような場所のトイレだったと言うんです。

そして、不妊専門のクリニックでの採精は、クリニックが近くに特別にマンションを1部屋借りていて、カギを渡されそこへ行って採精すると言う形でした。

冬場だったんですが、暖房も入れられていて暖かく、普通に生活しているような空間だったそうです。

普通にベッドや布団もあるし、テレビもあり、DVDや雑誌などもあったそうです。

採精して戻ってきた夫はここのクリニックの採精環境はものすごくいいと言っていました。

そして、検査の結果、1回目、2回目より転院後の3回目が精子の数は圧倒的に多かったんです。

2回目は漢方薬を飲んでいたりしたので例外としても、やはり採精する環境は精子の数や質にある程度は影響すると思います。

ストレスや緊張などで体調が悪くなったりしますよね。

それと同じで、採精など不慣れなことと恥ずかしい思いがあって極度の緊張と、採精する場所によってはストレスに感じるかもしれません。

それが何もない狭いトイレでドアの外ではたくさんの人が仕事をしていたら出る物も出ませんよね。

ストレスに感じてしまうでしょう。

夫は不妊専門のクリニックの採精では、途中で缶コーヒーを買って行ってくつろぎながら採精することが出来たと、かなり気持ち的にリラックスして採精出来たようです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








3回目の精液検査と結果

    

不妊専門のクリニックへ転院して、初めての精液検査を夫が受けました。

転院前に二度精液検査を受けているので、これが3回目になります。

1回目1900万、2回目900万と半分以下になり、転院してから受けた3回目は今までで最も良い数値が出ました。

精液の濃度や精子数を見る限りでは今まででは一番良く、それはもう夫は大喜びです。

やっぱり漢方薬が夫には良くなかったのかな?

それはわかりませんが、何はともあれ良い結果が出て良かったです。

ここまでの段階では喜んでいました。

が、実際は喜んでいる場合ではなかったんです。

DCIM0296

不妊専門のクリニックの方は、総合病院の泌尿器科とは違い、精液の濃度や精子の数、更に運動率や奇形率だけではなくもっと細かく調べます。

精子機能検査と言って、上の写真のような細かい検査をするんです。

私たちが通うようになった不妊専門のクリニックでは、この精子機能検査の結果が重要になるようです。

ここを見て良いのか悪いのか判断されます。

見ての通りどれも基準値以下でした。

ちょっとやそっとの数値ではありません。

この検査結果の紙を見せながら精液検査をしてくれた方が、私たち夫婦に検査結果の説明をしてくれました。

一般的な検査内容を見れば、以前総合病院で検査した結果と比べると随分良いように思えるけど、更に細かく調べた機能検査の結果から言うと非常に悪いと言われました。

やはり、ウチの夫の精子の状態は精子の数が増えても良くはないと言うことがここではっきりとわかりました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








2回目の精液検査の結果は

    

1回目の精液検査から3ヶ月経ちました。

ステップアップの件は、3ヶ月おいてもう一度精液検査をして、その結果で決めることにし、それまでは今まで通りタイミングを取っていました。

漢方薬とマカと亜鉛のサプリメントをこの3ヶ月夫は飲み続け、2回目の精液検査を受けました。

同じ泌尿器科で精液検査を受けたんですが、増えていることに期待していたのに、期待を裏切る結果が出てしまいました。

なんと、1回目の精液検査の結果より数値が半減したんです。

1回目の精液検査では1900万だった精子数が、900万になってしまったんです。

半分以下になってしまいました。

そして、精子運動率や奇形率もどちらも更に悪くなっていました。

と言うことは、900万と言う少ない精子のほとんどが状態の悪い精子だと言うことになります。

この結果に夫婦で相当なショックを受けました。

やはり婦人科の医師の言った通り、漢方薬は良くなかったんでしょうか。

夫は、この結果を見て、漢方薬なんて飲ませるからだと言いました。

漢方薬が合う体質や合わない体質があるのかもしれません。

漢方薬のせいとは一概には言えないけど、サプリメントは不足している成分を摂取するのみで薬ではないからサプリメントによって悪くなったとは考えにくいです。

漢方薬で悪くなるはずがないと私は思っていたから、医師に漢方薬はお勧めしないと言われても無視して夫に飲ませました。

医師の言うことを素直に聞き入れていればサプリメントだけでひょっとしたら1回目の検査より良くなっていたかもしれません。

この結果を見て漢方薬を飲むのはすぐに中止しました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








サブコンテンツ

このページの先頭へ