3回目の医大受診

今日は2週間ぶりの娘の臍ヘルニアの受診日でした。

出べその部分を押し込んで丸い綿で押さえてその上からテープを貼っていますが、さすがに2週間持たず数日前に自分で貼り換えました。

今日も医師が状態を見るために一度テープを剥がし、現在のおへその状態をものさしで測っていました。

ポーンとビー玉大のおへそが出ていたのが少ししわしわになりしぼんでいました。

それでもまだ指で押し込んで間もなくおへそが出てきます。

2週間前も同じ感じだったから、2週間経ってもあまり変化がないように思えちょっとショックでした。

これでは治療も通院も長期戦になりそうです。

医師はものさしで少ししぼみつつあるおへそを測って、約2週間でこれなら良い方じゃないかと言っていました。

でも、今後ちゃんと引っ込むかどうかは今の治療を続けてみないとわからず、今の治療を続けても引っ込まない場合や、引っ込んでも形の悪い(見た目の悪い)おへそになる場合もあるらしいんですよね。

もし、今の治療を続けても引っ込まなかったり見た目の悪いおへそになった場合は手術になるそうです。

綿を詰めてテープを貼っておへそが出てこないようにしているけど、赤ちゃんの弱い肌にずっとテープを貼り続けているからかぶれないかが心配なんですよね。

前回受診した時にかぶれた時用にクリームを処方してもらったけど、それを塗るとテープが皮膚にくっつかなくなるから綿で押さえる治療が出来なくなるそうです。

かぶれている間はクリームを塗り、綿で押さえる治療は出来ないから出べそのままになってしまうそうです。

綿を詰めることでせっかくしぼみつつあるおへそがかぶれて治療が出来ないと更に長期戦になりそうです。

どうか、処方されたクリームを塗るほどかぶれず、次の4週間後の受診日には劇的な変化がありますように。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ