21時以降食べない練習

私は妊娠前から、体調が悪くない限り、お風呂も夕食も終えてテレビを見ながら習慣のようにお菓子やジュースまたは酎ハイなどを飲食していました。

そして妊娠し、つわりが始まりました。

つわりは始まった頃と今ではちょっと症状が変わってきているけど、自分が思うには食べづわりだと思います。

前半はとにかく空腹になると気持ち悪くなっていました。

食べることで治まっていました。

今は気持ち悪くて食べても相変わらず気持ち悪いことが多いけど、自然と治まっていたりします。

何度か夜中気持ち悪くて目が覚めたことがあったので、寝る前に何か食べてから寝るようにしていました。

そして、どうしても胃がムカムカする時は昔からよくポカリに頼っていたので、飲み物は日中でも夜でもポカリを飲んでいました。

でも、3日くらい前から、夜21時以降の飲食をやめました。

と言うか、気持ち悪くなるので飲食したいのはやまやまですが、明日の夜21時以降絶食なんです。

その翌日朝から病院へ行ってブドウ糖負荷試験と言う検査を受けなければなりません。

急に21時以降絶食で検査を迎えるのは辛いので、慣らすためにも練習をしていると言うわけです。

水は飲んでも良いので、寝る直前まで水ばかり飲んでいます。

水でなんとかお腹を膨らませて寝て、なんとか気持ち悪くて夜中目覚めなくて済んでいると言った感じです。

なんとか明日の夜21時以降の絶食は出来そうですが、問題はその翌日です。

今は寝起きに空腹ですぐに朝食を食べるけど、朝食を食べることが出来ません。

そんな気持ち悪い状態で病院へ行き、2時間ちょっと空腹で検査を受けなければなりません。

夜はなんとかなったとしても、辛いのは覚悟しなければなりません。

なんとか無事絶食して検査が受けてこれますように!

祈るばかりです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ