「2014年7月」の記事一覧(2 / 4ページ)

適度な運動をする

    

不妊云々の前に、まずは健康な体である必要があると思います。

これは、女性は勿論男性にも言えることです。

今では不妊は女性だけが原因ではないですからね。

男性不妊も多くなってきています。

なので、男性も女性もどちらも健康な体でなければ意味がないと思います。

歳を重ねると、学生時代や若い頃に比べ、体をあまり動かさなくなります。

仕事などでディスクワークだったり、製造の仕事をしている場合だと手先の仕事になってきます。

趣味で何かスポーツでも定期的にしていれば良いのですが、働きながらスポーツが相当好きでない限りは出来ないし続かないと思います。

多くの人が運動不足だと思います。

不妊だけではなく、健康のためにも、体を動かすことは大事です。

血行促進や冷え症改善は、体を適度に動かすことで改善出来ることだと思います。

私も常日頃運動をしないので運動不足なんですよね。

わかっていても、どうやったらいいかとか、何か初めても続かなかったりきつかったり…。

私は冷え症でもあるため、尚更体を動かさないといけないと思いました。

簡単なことだけど、適度に体を動かそうと決め、早速ストレッチを始めました。

毎日朝起きてストレッチを数分間します。

そして、日中は腹筋や背筋、更には普段歩く時以外あまり動かすことのない膝から下などをバタバタさせたりと言う簡単なことではあるけど、ストレッチを毎日生活の中に取り入れました。

以前は夫婦でウォーキングをしていたこともあります。

今は夫が仕事が忙しくてなかなかウォーキングが出来ませんが、天気が良い日の昼間近場に用がある時はなるべく歩いて行くようにしたりして、適度な運動をするよう心掛けています。

適度に体を動かすことによって、体の調子も良くなり、血行が良くなったり冷えが改善されることで妊娠しやすい体に近づけるのではないかと私は思っています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








どくだみたんぽぽ茶はデトックス作用があり、飲むと体が温かくなる

    

たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーを初めて飲んでみて、全然飲むことが苦ではなく、これなら続けられると思いました。

私が飲んでいるたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーを販売しているティーライフさんのショッピングサイトを見ていると、色々なお茶があって、色々試してみたくなりました。

DCIM0306

ティーライフさんのショッピングサイトを見ていて次に気になったのが、このどくだみたんぽぽ茶でした。

たんぽぽ茶を飲むよりどくだみも配合されている方が更に良さそうじゃないですか?

私は、たんぽぽ茶を飲む前まではずっとどくだみ茶を飲んでいたんです。

どくだみ茶にはデトックス作用があったり、美容にも効果があったり、妊娠した時でもノンカフェインなので安心して飲めるからです。

どくだみ茶はお肌にも良いようで、妊娠中に飲んでいると、生まれてきた赤ちゃんがアトピーにならないとか、肌のトラブルのない子が生まれると言ったことを以前見聞きしたことがあります。

何よりも、自分の持病を治す意味もあってどくだみ茶をずっと飲んでいました。

だから、出来ればどくだみ茶は続けたいと思っていました。

でも、たんぽぽ茶を飲むことになると、一度に色々なお茶は飲めません。

このどくだみたんぽぽ茶なら、どちらも同時に飲むことが出来るので、私にとっては魅力的なお茶でした。

飲んだ感想は、最初に飲んだたんぽぽ茶に比べると、どくだみも配合されているからか味は若干違います。

どう違うかと言うと、たんぽぽ茶は香りも味もすごく香ばしかったんですが、その香ばしさが半減された感じです。

それでも香ばしい感じはありますけどね。

元々私はどくだみ茶を飲んでいたから普通に飲みやすかったです。

どくだみ独特の風味やクセもなく飲みやすかったですよ。

たんぽぽ茶同様お湯を注いで飲んだ直後は、他のお茶を同じようにお湯を注いで飲んだ直後とは若干異なりポッと体が暖かくなります。

たんぽぽ茶、どくだみたんぽぽ茶、どちらも気に入ったけど、元々どくだみ茶を飲んでいたので、今後リピするならこのどくだみたんぽぽ茶にしようと思います。

>>どくだみたんぽぽ茶の購入先はこちら




たんぽぽコーヒーぽぽたんを飲む(飲んだ感想)

    

不妊に効果的な飲み物として、たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーがあります。

不味い、飲みにくいなどと、周りで飲んだことのある知人友人からよく聞くので、私は今まで飲んだことがありませんでした。

不妊治療をしていたのに、不味い、飲みにくいと言う理由で今までこれらを一切飲んだことがないなんてダメですよね。

不味い、飲みにくいと言う前に、前回たんぽぽ茶の記事で書いたと思いますが、お茶やコーヒーが素晴らしい働きをすると思えないんです。

それが今まで全くたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーに興味を持たなかった理由です。

でも、不妊治療をやめて、自然に任せることにした以上何もしないわけにはいきません。

自分たちで出来ることは色々してみようと思い、まずはたんぽぽ茶を購入して飲んでみました。

すると、不味いとか飲みにくいと言うことが一切なかったんです。

私も夫も何の違和感もなく普通に食事の際に飲んでいます。

これならたんぽぽコーヒーも悪くなさそうだと思い、たんぽぽコーヒーも飲んでみることにしました。

DCIM0307

私が飲んでいるたんぽぽ茶を販売しているティーライフさんの、たんぽぽコーヒーぽぽたんと言う物を飲んでみました。

こちらも不味いとか飲みにくいとか一切思いませんでした。

普通に飲めます。

ただ、これがコーヒー?いや、お茶?と言う感じで、何を飲んでいるのかわからない感じなんですよね。

普通のコーヒーとは全く違うし、たんぽぽ茶の香ばしさが全くなくほのかな甘みがあるし、やはりコーヒー豆で作られたコーヒーではないから、コーヒーの香りがないからこれをコーヒーと言うのは無理があるなと思いました。

だから、どちらかと言うとお茶に近い感じがします。

でも、ノンカフェインなので寝る前でも安心して飲めるし、お茶に飽きた時や、ちょっと一息つきたい時にはあると便利だと思います。

正直、何故これがコーヒーと名付けられているのかはわかりませんが、このティーライフさんのたんぽぽコーヒーぽぽたんは全然飲むのが苦ではありませんでした。

でも、飲むなら普通にたんぽぽ茶の方が私は飲みやすいと思いました。

>>たんぽぽ茶の私の感想はこちら

>>たんぽぽコーヒーの購入先はこちら

たんぽぽ茶を飲む(飲んだ感想)

    

たんぽぽ茶が不妊に効果があることは皆さんご存知のことでしょう。

随分前からたんぽぽ茶が不妊に効果のあるお茶だと言うことは知っていましたが、今の今まで飲んだことは全くありませんでした。

ダイエットでもその他なんでも、私はお茶がそんなに素晴らしい働きをすると思えなかったからです。

それに付け加え、飲みにくいとか不味いとよく聞くからです。

でも、不味くて飲みにくいからこそ効果があるのかもと思い、たんぽぽ茶を今更だけど飲んでみることにしました。

DCIM0295

不味い、飲みにくいと聞いていたけど、全然そんなことはなかったです。

きっと種類が多いだろうから、飲みやすい物もあれば飲みにくい物もあるんでしょうね。

たまたま私が飲み始めたティーライフさんのたんぽぽ茶が良かったのかもしれません。

他の商品と飲み比べていないので他の物がどれだけ飲みにくい物かはわかりませんが、私が飲んでいるティーライフさんのたんぽぽ茶はくせもなく非常に飲みやすかったです。

もっと細かく感想を書くとしたら、香りも味もとにかく香ばしく、ポットにお湯を注いで飲んだ直後は体がぽかぽかします。

ノンカフェインなので、胃の調子が良くない私でもいくらでも飲めるし、夜寝る前にでもカフェインを気にすることなく飲めます。

ただ、たんぽぽ茶には利尿作用があるようで、飲んだらとにかくトイレが近くなります。

たんぽぽ茶を飲むようになってから1日のトイレの回数が倍以上になりました。

この点ではちょっと困るかなと思いました。

他に、体質の問題かもしれませんが、飲み始め数日間は下痢をしました。

酷い時は1日中下痢で数日続いたこともありました。

男性不妊にも効果があるようなので、夫と一緒に飲んでいますが、夫も飲み始めた頃は下痢をしました。

この下痢に関しては、私たち夫婦は胃腸が弱いので下痢をしやすいのかもしれません。

体質の問題もあると思うので、必ずしも下痢をするわけではないと思います。

1ヶ月飲みましたが、飲んだ直後は他のお茶を飲むより体がぽかぽかとします。

それ以外はまだよくわかりません。

でも、飲みやすいので、続けて飲もうと思っています。

>>たんぽぽ茶の購入先はこちら

男性不妊に青汁

    

青汁は体のために良いと言われています。

ある日、夫の健康維持のために青汁を飲んでもらうようになりました。

その時は健康維持のためと思っていましたが、青汁は男性不妊にも多少ながら効果があるようです。

青汁は色々な種類があって、大麦若葉がメインの物だったり、ケールがメインの物だったり色々です。

飲みやすい物や飲みにくい物など様々です。

男性不妊に効果があると上で書きましたが、販売されている青汁全てが効果があると言うわけではないようです。

青汁には色々な成分が入っています。

DCIM0314

↑こんな感じでほぼ全ての青汁に様々な成分が入っています。

でも、商品によってパッケージに写真のように細かく記載されている物もあれば記載のない物もあります。

この成分が重要なんですよね。

写真で赤線で囲んでいるセレンと亜鉛と言う成分が男性不妊に効果のある成分なんです。

この成分が入っている青汁で、更に多く入っているほどいいんです。

成分の記載がない物の方が多いですが、そういう青汁はひょっとしたら記載していないだけでセレンや亜鉛が入っているかもしれません。

ですが、記載がないのではっきりしないので、私はいつも写真のようにしっかりと成分が記載されている青汁を選んで購入しています。

飲みやすいとか飲みにくいとかそんなことは二の次です。

亜鉛は青汁に入っていなくても男性不妊には効果のある成分と言いますよね。

同じ青汁を飲むのでも、これらの成分が入っている物と入っていない物では全然違うと思います。

健康維持だけのためであれば良いかもしれませんが、男性不妊であることを気にかけているのであれば、青汁に含まれている成分も見て選んでほしいと思います。

治療なしでも妊娠できるよう少しでも効果が期待出来る物はこのように積極的に取り入れています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








ザクロジュースやザクロのサプリメントを摂取する

    

不妊治療をすることをやめて自然に任せることにしたわけですが、自然に任せるとしても、原因不明ならひょっとしたら自然に任せることで突然妊娠することがあるかもしれませんが、問題がある場合は治療なしで自然に任せても妊娠することは難しいと思います。

男性側の問題ではなく女性側の問題として、私の場合は、不妊治療をしている際に黄体機能不全が発覚しました。

黄体機能不全とは、簡単に言うと、黄体期のホルモンの分泌が不十分なため着床や妊娠の維持が出来ないと言う病気です。

いくら受精してもその後の状態が良くないので妊娠に至りません。

これを改善しなければ、いくら治療をやめて自然に任せると言っても妊娠することは難しいでしょう。

不妊治療をしている時は、黄体機能不全は排卵誘発剤の服用により改善されていました。

ですが、治療をやめたら排卵誘発剤は服用出来ません。

そこで、私が排卵誘発剤がなくても妊娠出来るように取り入れた物はザクロです。

DCIM0308

ザクロ100%ジュースやザクロのサプリメントを摂取するようになりました。

ザクロは不妊に効果があります。

特に私のような、黄体機能不全で黄体期のホルモンが少ない場合には持って来いなんです。

ザクロには、植物性天然エストロゲンと言う成分が含まれていて、これが、黄体期のホルモンのうちの1つにあたります。

私のように黄体期のホルモンに問題がある場合は、ザクロを摂取することで黄体期の問題が改善される可能性もあるので、私はザクロを摂取しています。

ザクロは、不妊にも効果がありますが、それだけではなく、生理痛や更年期、その他美容に良いなど女性には嬉しい効能がたくさんあります。

こんな嬉しい効能があるのなら積極的に摂取したいですね。

ザクロ製品は色々ありますが、なんでも良いというわけではありません。

特にジュースに関しては、100%の物が良いです。

ただの100%ではなく、種まで搾られた物でないと意味がありません。

種の部分に重要な成分が含まれているそうです。

もし、購入される際は、その辺もきちんとチェックをして購入されることをお勧めします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

自分たちでその後取り組んだこと~根菜類を積極的に食べる~

    

3回の人工授精が失敗に終わり、その後は治療をせず自然に任せることに夫婦で話し合って決めました。

正直、男性不妊である夫、それに黄体機能不全や残りの卵子数の問題を持った私、お互いに問題のある夫婦が治療なしに自然に任せて自然妊娠なんて難しいと思います。

でも、治療をして問題がなくても授かることは出来ませんでした。

人工授精は3回までに妊娠に至らなければ回数を重ねてもどんどん妊娠率が低下すると聞きます。

年齢の問題もあります。

35歳以降になると治療をしていたとしても増々妊娠しにくくなります。

過度の治療の繰り返しは卵巣の機能の低下や卵子の質が悪くなったりするとも言われています。

過度の治療をもっとしていたら、それでも妊娠することが出来なかったら、かなり卵巣の機能低下や卵子の質が悪くなっている可能性も考えられます。

これ以上卵巣や卵子の状態が悪くなったら、自然妊娠も更に厳しくなります。

自然に任せるなら、人工授精は3回でやめて良かったのかもしれません。

自然に任せることにしても、何もしないのではいくら子作りを頑張ってもおそらく妊娠はしないでしょう、それぞれに問題がある夫婦なので。

だから、自然に任せるとしても何かをしないとダメだと思いました。

そこで、取り入れたのが、食事で根菜類を積極的に食べることでした。

人参、ごぼう、れんこん、大根…他にもありますが、野菜の中でも特に根菜類が体にも良いし、精子に問題がある人にも良いと言うことを知り、これは一石二鳥と言うことで根菜類を食事で多く取り入れることにしました。

基本的に夫は野菜が好きだし、私も結婚してからはバランス良く野菜を食べるようになったので、これは簡単に始められる方法でした。

それに、ごぼうやれんこんは美味しいですからね。

色々な料理で根菜類を積極に取り入れることがまずは基本かなと思い、食事に多く取り入れるようになりました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

義母の言動がストレスに

    

私は長男の嫁です。

夫には他に2人兄弟がいますが、2人ともまだ結婚していません。

夫が長男で跡継ぎと言うことも勿論ありますが、まだ義両親には孫がいないので、早く孫が欲しいと強く思っているようです。

それはそうですよね、もう私たちは30代後半になるから義両親もそれなりの歳になります。

普通に赤ちゃんを授かることが出来たとしても、他より遅いくらいです。

結婚当初から義母は早く孫が欲しいと何度も言ってきました。

よくある話かもしれませんが、近所の○○さんが今妊娠○ヶ月だって!とか、親戚の○○さんの所に赤ちゃんが生まれられたよとか、そういうことを不妊で悩んでいる私に平気で言ってきます。

付け加えるなら、あなたたちも頑張らないと!とか、早く孫を抱かせて!とか、それはもう私たち夫婦が悩んでいることなどおかまいなしに言って来ます。

プレッシャーとか焦ると言うより、私たち夫婦にとっては何度もそういうことを言われることが非常にストレスです。

精液検査の結果夫が原因だったとわかると少しはおとなしくなりましたが、それでもやっぱり少し時間が経つとまた孫、孫と言ってくるんですよね。

1人授かることでも難しいのに、私が1人でも授かればいいと言うと、2人はいないとねと言ってきます。

夫が原因だってわかってもそんな感じなんですよね。

そういうことを言われるたびにイライラします。

そして、不妊治療をしていた時、前回書いたように3回目の人工授精が失敗した時に夫に、そんなに辛いなら不妊治療をやめたら?お金もかかるしと言ったそうなんです。

もともとは、夫の仕事が暇な時期に治療をしなさいと義父が夫に言い、それで不妊専門のクリニックへ転院して人工授精などの治療をしました。

義父に言われなくても転院して人工授精をしようとは考えていましたが、義父も言うので治療をしていました。

それなのに、義母は治療をもうやめたら?とか、同居をすれば環境が変わって妊娠するかもよとそれはもう言いたい放題です。

治療をやめたら?と言ったり、夫の不妊症がわかっても子供は2人はいないとねーと言ったり、何か言うと、じゃあ頑張って子供作ってねと言ったり、義母の思いやりのない言葉にストレスが溜まり、ストレスも不妊の原因だと聞くので、これも妊娠しない原因の一つではないかと思ったりしています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








治療なしで自然に任せる

    

総合病院から転院し、不妊専門のクリニックで一通りの検査をし、人工授精を3回しました。

そして、3回全て失敗に終わってしまいました。

費用面での問題、精神面での問題、肉体面での問題、これらの問題があって、引き続き治療をすることが困難になりました。

3回目の人工授精を終えて、夫の仕事が忙しい時期に突入したこともあって、一旦治療も病院を受診することもお休みすることにしました。

さすがに3回目の人工授精はかなり生理が遅れ期待していたので、生理が来た時のショックは大きく、相当な精神的ダメージを受けました。

なので、夫の仕事が忙しい時期を迎えたのもあるけど、相当な精神的ダメージを受けたのでしばらくは心も体も休める必要があると思いました。

でも、私は、夫の仕事の忙しい時期が落ち着いたらまた病院を受診しようと思っていました。

ステップアップするか、それとも期間をあけてまた人工授精をするかどちらかの治療を考えていました。

夫も治療を休むことに決めた時は、落ち着いたらまた受診して治療を再開すると言っていました。

ですが、その後夫の考えが変わりました。

夫は治療はもうしないと言いました。

あれほど孫、孫、孫が抱きたいと私にしつこく言っていた義母が、私にではなく夫に、そんなに精神的ショックを受けるなら治療をやめたら?と言ったらしいんです。

お金だってかかるし、体に負担がかかるし、そこまでして治療をしなくてもいいんじゃないかと夫に言い、夫もそう言われて、私が辛い思いをしているのを見たくないと言う気持ちもあって、治療を休むどころか、治療をしないと言い出しました。

あれほど孫、孫、孫と言っていた義母の言っていることは矛盾しているなと思ったのと、今までの辛い治療はなんだったんだと苛立ちさえ覚えました。

でも、義母も夫ももう治療はしないで自然に任せようと言うので、治療なしで自然に任せることにしました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








後悔したこと

    

今になって書くことではないかもしれないけど、結婚して今年6年目になりますが、子作りに関して色々と後悔したことがあります。

それは、結婚してすぐに子作りをしなかったことです。

これが一番後悔していることです。

30歳で結婚して、ただでさえ女性の30歳は早く子供を作るべき年齢なのに、しばらくは夫婦二人の生活を楽しみたいなんて言って、私がまだ子供はいらないと勝手に決めて子作りをしませんでした。

1年、2年と経ち、やっとそろそろ子供を作ろうと思った時には、色々な問題がみつかり、思うように子供を授かることが出来ませんでした。

これが最大の失敗であり、一番の後悔です。

のんびり過ごしている年齢ではないのに、全く子供を作ろうとしなかった、その結果、病院のお世話になることになり、夫婦お互いに問題がみつかりました。

貴重な時間を無駄にしてしまったとしか言えません。

同じ不妊症でも、5歳(または5年)の差は全然違います。

この差は大きいです。

結婚してすぐに普通に子作りをしていれば、1年経った頃妊娠しないことに疑問を抱いたはずです。

そこで病院を受診して、色々検査をして、私たちが実際に動き出した時よりも随分早くに男性不妊や私の方の問題がわかったでしょう。

人工授精をするにしても、今より数年早く人工授精をすることが出来ました。

卵子は年々老化します。

そう言うことも含めて、結婚した時に子作りをしていれば、色々な意味で早く治療をし、その結果私たちが治療を始めた時より若いので治療によってすぐに妊娠することが出来たかもしれません。

夫婦お互いに問題はあるけど、卵子の質の問題などを考えても、やはり女性はなるべく若い段階で妊娠することがベストだと思います。

若い時に人工授精を受けていれば、失敗しなかったかもしれない。

30歳を過ぎてからの子作りは、問題を抱えている夫婦にとっては大変なことなんです。

そういうことを全くわかっていなかった。

時間が戻せるなら戻したい、そう思う毎日です。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








サブコンテンツ

このページの先頭へ