2回目の精液検査の結果は

1回目の精液検査から3ヶ月経ちました。

ステップアップの件は、3ヶ月おいてもう一度精液検査をして、その結果で決めることにし、それまでは今まで通りタイミングを取っていました。

漢方薬とマカと亜鉛のサプリメントをこの3ヶ月夫は飲み続け、2回目の精液検査を受けました。

同じ泌尿器科で精液検査を受けたんですが、増えていることに期待していたのに、期待を裏切る結果が出てしまいました。

なんと、1回目の精液検査の結果より数値が半減したんです。

1回目の精液検査では1900万だった精子数が、900万になってしまったんです。

半分以下になってしまいました。

そして、精子運動率や奇形率もどちらも更に悪くなっていました。

と言うことは、900万と言う少ない精子のほとんどが状態の悪い精子だと言うことになります。

この結果に夫婦で相当なショックを受けました。

やはり婦人科の医師の言った通り、漢方薬は良くなかったんでしょうか。

夫は、この結果を見て、漢方薬なんて飲ませるからだと言いました。

漢方薬が合う体質や合わない体質があるのかもしれません。

漢方薬のせいとは一概には言えないけど、サプリメントは不足している成分を摂取するのみで薬ではないからサプリメントによって悪くなったとは考えにくいです。

漢方薬で悪くなるはずがないと私は思っていたから、医師に漢方薬はお勧めしないと言われても無視して夫に飲ませました。

医師の言うことを素直に聞き入れていればサプリメントだけでひょっとしたら1回目の検査より良くなっていたかもしれません。

この結果を見て漢方薬を飲むのはすぐに中止しました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ