高プロラクチン血症

生理が来たので予約し婦人科を受診しました。 初めて婦人科を受診した時に採血をして帰りました。

何の検査をするための採血だったかは知りませんでしたが、二度目の受診で血液検査でわかったことがあり、そのわかったことを医師から告げられました。

医師から告げられたことは、プロラクチン値が非常に高いと言う内容でした。 通常は15以下が望ましいのに、私の数値は116だったんです。

このプロラクチン値が高すぎると妊娠出来ないと言われました。

そして、現段階では無排卵だと言われました。 でも、基礎体温表はきちんと二層にわかれているし、生理もほぼピッタリなくらい毎月28日でやってきます。

DCIM0260

↑この写真は基礎体温を計測し始めた頃の基礎体温表です。 きちんと二層と言っても微妙かもしれませんが、それでも平たんではありません。 排卵していない人は平たんだと聞きます。

まだ私の場合は微妙だけど高温期と低温期があります。

高温期と低温期の温度差があまりないのが問題かもしれませんが…。

でも、実際問題はプロラクチン値なんですよね。 普通に生理が来ていましたと医師に言うと、それは無排卵月経だと言われました。

基礎体温が平たんではなく、生理も乱れることなく毎月きていても、無排卵なんてことがあるんだと驚いたと共に、妊娠しないのは自分が原因だったとわかりショックを受けました。




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ