違う手首サポーターも購入

産後育児で右手首を痛めました。

昨日も書いたけど、赤ちゃんを抱っこしたりゲップを出させるためにさすったり同じ動作ばかりしているため腱鞘炎になったんだと思います。

これが結構辛いんです。

頻繁に動かしている時はある程度耐えられる痛みだけど、夜寝ている時やしばらく横になって休んでいるような手を動かしていない時急に動かすと激痛!

それもだいぶ慢性化してきて右手首に関しては小さな軟骨のような物が出てきました。

それが遅れて左手首まで。

楽天市場のショップで手首用サポーターを購入して昨日UPしたけど、他にも気になるサポーターがあってもう一つ違うショップで購入したんです。

DCIM0632

今度は巻くタイプでスマイルキューブと言うショップで購入しました。

手にはめる物と違い締め付けの調節が出来ます。

右手首に関しては寝る前に湿布を貼るのでこのタイプだと湿布の上から巻けるので便利です。

両方の手首が痛いので、昨日UPしたサポーターと今回UPしたサポーターをそれぞれ着用しています。

両手首違うサポーターを着けているから見た目は悪いけど、それぞれ違う方が使い勝手は良いです。

個人的には昨日UPした物よりこの巻くタイプの方が気に入っています。

なので、一番痛い右手首は今はこの巻くタイプを使用しています。

多少は固定されているけど、それでもやっぱり痛いものは痛いー。

それに、哺乳瓶を洗ったり搾乳したり赤ちゃんのお世話のたびに手を洗ったり頻繁に手を濡らすので、常に着けておけないのが困ったところ。

でも、なるべく着けてこれ以上悪化させないようにしなければ…。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ