不妊専門のクリニックへの転院の決断

やたら体外受精、体外受精と言われるので、夫婦で体外受精を受けるか話し合いました。

私の意見としては、体外受精を受けるとしても、体外受精を多数行っていて、それなりに実績のある病院で受けたいと思っていました。

私がずっと受診していた総合病院の婦人科は、不妊治療はしていますが、人工授精や体外受精など不妊治療全般での実績を聞いたことがありません。

ネットで実績を調べても、私が受診している婦人科のある総合病院の名前は載っていませんでした。

知人友人に聞いても、私が受診している総合病院で人工授精や体外受精をしたと言う話を全く聞いたことがありません。

出産する病院としては、県内で唯一ハイリスク出産が可能な病院なので、妊婦さんからは人気ではあるけど、不妊治療に関しては何も情報がありません。

ステップアップするなら、他に転院した方が良いのではないかと思いました。

夫の意見は、やたら医師は人工授精ではなく体外受精を勧めてくるけど、精子がゼロではないから、まずは人工授精を試したいと言いました。

ひょっとしたら、人工授精で授かるかもしれないのに、人工授精をすることなくいきなり体外受精をするのは抵抗があると言いました。

医師は体外受精と簡単に言いますが、体外受精は10万円以上もの資金が必要になります。

誰もがそんなにお金を持っているわけではありません。

そういう部分でやはり一度は人工授精をするべきだと夫婦で考えが一致しました。

ずっと受診している病院では私たちがいくら体外受精ではなく、一度人工授精を試してみたいと言ってもおそらく聞き入れてはくれないでしょう。

やたら体外受精をさせようとする医師に不満もあったし、実績の面や、一度人工授精を試してみたいと言うのもあり、違う病院へ転院しようと決断しました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ