術前検査と妊婦健診

今日は自宅安静になってから2週間ぶりの妊婦健診の日でした。

2週間後にはもう37週に入っているので予定帝王切開で出産することになっています。

なので、今日は健診の前に術前検査を受けました。

何の検査かわからないけど、試験管4本分採血、その後肺のレントゲン撮影、心電図を術前検査として受けました。

軽い貧血以外は異状なしでした。

軽い貧血だからこのままでいいでしょうと最初言われたけど、帝王切開だからやっぱり鉄剤は飲んでおいた方がいいと判断され、また鉄剤を処方されました。

DCIM0520

体重が2週間前と変わってなくて良かったです。

尿たんぱくも前回は初めてプラスマイナスに丸を付けられたけど、今回はマイナスでした。

無理をしないことイコール安静なのは継続だと思うけど、経過良好のようでホッとしました。

ここで経過良好だからと無理して早まって陣痛がきたら困るので、引き続き家事は夫に頑張ってもらいます。

赤ちゃんも問題なく元気に育っていて、今日の健診時の推定体重が2525gにまで成長していました。

前回より500g近く増えよりいっそう大きくなっています。

でも、相変わらず逆子で性別もわからないままでした。

37週で帝王切開で出産したらちょうどいい大きさなんじゃないかと思います。

次は1週間後の健診を受け、逆子がそのままなら翌週入院し予定帝王切開で出産します。

早ければ2週間後には我が子に会えます。

今はまだ出産の恐怖心はなく、とにかく楽しみだと言うことが勝ります。

このまま順調にいくといいなぁ。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ