精液検査と結果

夫に精液検査を受けるため泌尿器科を受診してもらいました。

どうだろうと心配していた私に、精液検査の結果が出たところで夫は電話をしてきました。

夫は、原因は俺だったと言いました。

その後帰宅し、詳しく話を聞きました。

精液検査の結果は、検査する病院によって多少違いがあるかもしれませんが、正常値が4000万以上の精子が、ウチの夫は1900万と少なかったんです。

そして、精子の運動率、奇形率を調べて、その結果もどちらも悪いと言われたそうなんです。

精子数がたとえ正常値より少なくても、1900万もあるならいいと私は思うんですが、その中に奇形精子や動きの悪い精子がたくさんいるわけだから、総合的にみると悪いと言うことになってしまうんでしょうね。

夫が精液検査をした病院は、私が持病と不妊で受診している総合病院の泌尿器科です。

私を診てくれている婦人科の不妊内分泌の医師ではないけど、泌尿器科の医師に結果を見て悪いとはっきり言われたそうです。

泌尿器科の医師の話では、精子の数が少ないし、奇形率や運動率の問題からして自然妊娠は難しいから、人工授精をした方が良いと言われたそうです。

精子が0じゃないのに、1900万もいるのに、それでも人工授精って言われてしまうんだと二人でショックを受けました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ