神頼みをするのも一つの手段

不妊治療で病院を受診するようになってから、不妊治療だけではなく、子宝にご利益があると言われる所へ行ってお守りを購入したり神頼み的なことも同時に行っています。

不妊治療をせず自然に任せることにした現在は、今まで以上に神頼み的なことをしています。

上で書いたように、子宝にご利益があると言われる神社やお寺へ参り、子宝のお守りを購入して常に持ち歩いたり、境内の中にある子宝に最もご利益のある場所で何度も何度もお願いしたりしています。

神社やお寺は、初詣で参拝することが多いので、たくさんある神社やお寺の中から、初詣に行く場所は子宝にご利益がある所を選んで参拝するようにしています。

その他にも、遠方へ出かけた際には願い事が叶うと有名な場所へ行ってお願いをしたりしています。

京都方面へ出かけた際には、1つだけ願いを叶えてくれると有名な鈴虫寺へ行き、お守りを購入して最後に幸福地蔵様に手を合わせ住所や名前を言ってお願い事を1つしたこともあります。

その際に、夫が自分が原因だからと自然妊娠しますようにとお願いをしました。

お願いするだけではなく、努力も必要なので、そう簡単にはいきませんが、私たちなりに努力をして自然に授かれたらなと思っています。

他にも、去年出かけた神戸旅行で、北野異人館へ行きました。

北野異人館にある山手八番館と言う所に願い事が叶うと言われるサターンの椅子があります。

そこへも行って夫婦それぞれにお願いしました。

赤ちゃんを授かれますようにとお互いにお願いしました。

実際、関西方面に住んでいる友達が、私が鈴虫寺へ行ったり、山手八番館のサターンの椅子に座ってお願いするよりも前に行ってお願いし、現在1歳ちょっとになる子供がいます。

たしか、鈴虫寺へ行って間もなく妊娠報告を受けたと思います。

なので、そういうご利益があるような所へお願いをしに行くのも一つの手だと思います。

至る所に子宝で有名な場所があるので、近場でまだ行っていない場所はこれから行きたいと思っています。

不妊治療をしていても、自然に任せていても、それと同時進行でこういう神頼み的なこともすると良いと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ