旅行など気分転換をする

不妊にはストレスは大敵です。

それは、不妊治療をしていても、治療をやめて自然に任せていてもどちらにも言えることです。

不妊治療をしていた時は色々なことがストレスでした。

焦り、検査で何か問題がみつかった時、人工授精をしても失敗に終わった時、治療による副作用や身体的苦痛、経済面での悩み、色々なことがストレスでした。

不妊治療をやめて自然に任せることにしても、義両親とのことや、親族に子供はまだなの?と言われたりやっぱりストレスはたまるものです。

でも、なかなかストレスって発散出来ないんですよね。

そういう時には気分転換をするのが一番です。

不妊治療中は厳しいかもしれないけど、治療をしばらく休むことにした時や、私たちのようにもう治療はやめて自然に任せることにした時に、夫婦二人で計画して旅行に行くのも良いものですよ。

私たち夫婦は、不妊治療をしている時から毎年1回は2泊くらいで国内ですが旅行へ行っています。

本当はもっと出かけたいんですが、こればかりはお金の問題や夫の仕事の都合などがあるので年に1回行けたらいいかなと言う感じですが、滅多に旅行に行けない分、ちょっといいホテルに泊まったり色々買い物したりしています。

そういう楽しい時って大事だと思うんですよね。

そういう時って赤ちゃんが欲しいとか、なんで妊娠しないんだろうなんて考えませんよね。

それが家にいるとついつい考えてしまいます。

泊まりの旅行なら旅先でひょっとしたら赤ちゃんが授かれるかもしれません。

いつもと違った環境、楽しいひと時、その時はストレスを感じないと思うので、適度に夫婦で旅行をするのって良いことだと思うんです。

たまには不妊だということや、赤ちゃんが出来ないことを忘れて楽しい時間を過ごしましょう。

私たち夫婦は最近はそうやって年に1回ちょっと贅沢して旅行をするようにしています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ