手づかみ食べの練習

最近、お昼の離乳食では手づかみで食べる練習をしています。

茹でた野菜スティックで試しましたが、人参や大根は手に持たすと汁が垂れて袖口の中に入るし、じゃがいもやさつまいもは柔らかくて娘が手でつぶしてしまい全然練習にならず、結局フォークに1cmぐらいに切った物を刺してフォークを持たせて食べさせています。

それはそれでフォークを持って食べる練習になって良いのですが、目の前にあるお皿から自分で手に取って食べてほしいんですよね。

手づかみ食べが出来てこそフォークも上手く使えるようになると思うし…。

それに、ウチの娘はほぼ丸飲みでモグモグカミカミしてくれません。

モグモグの練習も兼ねて、手づかみで食べられる物を今日のお昼に作りました。

DCIM1041

小さいサイズのパンケーキです。

バナナ入りです。

バナナと小麦粉と卵と牛乳を入れてフライパンで焼きました。

ホットケーキミックスを使った物のようにフカフカにはならず、バナナが入っているからか若干半生っぽい重くてずっしりした感じのパンケーキになってしまいました。

ずっしりとしていて更に硬いから、これではまだ下の歯が2本しか生えていない娘は噛み切ることは無理だろうと思いつつ試しました。

手に持たせようとしてもすぐに下に落としてしまい口の方へと持って行かないし、私が口まで持って行っても口を開けてくれません。

ゆっくり何度も試してなんとか少しずつ食べてくれるようになりましたが、硬くて食べるのが大変そうでした。

でも、モグモグカミカミの練習にはなりました。

手づかみ食べも少しだけしてくれました。

たくさん焼いて冷凍したので、また朝かお昼の離乳食の時に練習させようと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ