大物商品は買う前に周りに聞く

ベビー用品って何かとお金がかかります。

肌着にウエアにガーゼハンカチに紙おむつにおしりふきに…。

これらの物をそろえるだけでも全部そろえるとなるとかなりの出費ですが、1つあたりが高い大物もいくつかあるんですよね。

ベビーベッド、布団一式、チャイルドシート、ベビーカーなど。

ベビーベッドは使わない人も多いようですが、我が家はフローリングだし、産後1ヶ月里帰りするのでその時にベビーベッドがないと小学生の甥っ子が二人もいるので危険。

布団は必ず必要だし、チャイルドシートも自分の車は勿論、何かあった時に実家の母または義母の車にも取り付けておきたいし。

ベビーカーは産後すぐには必要ないけど、1ヶ月経った頃からは天気の良い日に近所を散歩したり買い物に出かけたり病院へ行く時とかあった方が良いし。

でもこれらの大物って、使わなくなって処分に困っている人とかいると思うんです。

そういう人をみつけて安く譲ってもらったりした方がお互いのためだと思うんですよね。

そこで、我が家は大物に関しては周りに聞いてなかったら購入しようと決め大物の購入は最後にしました。

すんなりと大物が不要と言う人がみつからず苦労しましたが、なんとか夫の知り合いからベビーベッドを譲ってもらうことが出来ました。

ちょうどもう使ってなくて場所を取って困っていたんだとか。

これはすごくラッキーです。

そして、布団一式も譲ってもらう予定でしたが、人のお古は嫌だと義母が買ってくれることになりました。

ベビーカーは、義妹がお祝いに買ってくれるんだそうです。

ベビーバスも、義母が借りてくるそうです。

こうやって、探せばもう不要な人もいるし、お祝いで買ってもらえたりするので、大物は最後まで買わないで周りに聞いた方が良いと言うことがわかりました。

早まって購入しなくて良かったです。

ただ、まだベビーベッドしか手元にないので、出産も近づき焦っていますが…。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ