ストレスを溜めないことは非常に大事

不妊症の原因の1つにストレスがあります。

このストレスは、不妊症の原因の中でも大きな問題の1つであると言えます。

ストレスで体調を崩している人って多いですよね。

精神疾患を患っている人たちも原因のほとんどがストレスです。

私もそうです。

ストレスを溜めやすいタイプで、発散の仕方を知りません。

溜まるばかりです。

そういうことから、体調を崩し、何年も通院投薬治療を受けています。

私の不妊の原因は不妊治療をしていた時に大体わかったけど、2回目3回目の人工授精の時に問題は改善されていたのにそれでも失敗しました。

人工授精をするのが遅すぎるなどのタイミングの問題か、私のストレスが原因だと思っています。

よく、妊娠してもストレスで流産される方がいらっしゃいますよね。

それと同じだと思うんですよね。

ストレスさえなければ妊娠していたかもしれないのに、ストレスのせいで妊娠にいたらない、そういうこともあると思います。

特に不妊はシビアな問題ですからね。

親に子供はまだかと何度も何度も言われたり、周りの自分より後で結婚した友達から妊娠や出産報告を受けると焦りやプレッシャーを感じますよね。

義両親の言い方一つですごく傷ついたりすることもあります。

なんでなかなか妊娠出来ないんだ、お金をかけて治療をしているのに妊娠しないんだ、その他にも色々と思うことはあると思います。

そういうこと全てが大きなストレスになってしまうんですよね。

ストレスなしで生活するのは正直難しいです。

でも、なるべく溜めないようにすることは出来ます。

何か没頭出来る趣味をみつけたり、楽しいと思えることをみつけたり、出かけたり、とにかく好きなことをすることである程度は解消されると思います。

友達に会ってお喋りなんて最もいい方法だと思います。

同じ境遇の友達なら尚良いでしょう。

同じ境遇ではなくても、なんでも話せる友達に話を聞いてもらうだけでも随分とスッキリします。

そうやって、ストレスを溜めない努力をする必要があると私は思い、趣味や友達と会ってお喋りしてストレスを溜めないよう心掛けています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ